診療時間

変形性股関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 股関節・足の付け根に痛みがある
  • 歩行時に痛みがある
  • 股関節が痛くて歩きづらい
  • 病院に行っても治らない
  • 杖をつかないと歩けない
  • 日常生活動作が困難

近年、変形性股関節症に悩まされている方が大和市で多く見られます。

このようなお悩みを抱えている皆様、是非一度大和市の鶴間駅前鍼灸院・整骨院までご相談ください!

変形性股関節症の原因とは?|鶴間駅前鍼灸院・整骨院

変形性股関節症は、原因が明らかでない一次性と、何らかの疾患・病態に続発する二次性に分けられます。日本では二次性が大半を占め、特に臼蓋形成不全や発育性股関節形成不全による股関節の亜脱臼、脱臼によるものが多い。近年、変形性股関節症の一因として、大腿骨寛骨臼インピンジメントの関与が注目されている。

一次性とは、重量物の取り扱いや肥満、加齢によるもの。二次性では、形成不全や外傷によるものが多い。

さらに日常生活での歩き方、不良な姿勢で座ってしまっていたりすると骨盤が歪んでしまったり、上半身と下半身の筋肉のバランスが悪くなり、股関節が変形してしまいます。

そんな変形性股関節症を改善させるための重要なポイントは、主に姿勢バランスとインナーマッスルにあります。

マッサージで一時的な痛みの解消に繋がるのは、アウターマッスルが一時的にほぐれるためですが、インナーマッスルが悪い状態のままだと根本的な改善にはつながりません。

すぐにまたつらい痛みと向き合う生活に戻ってしまいます。

深部の筋肉の硬さをつくってしまう根本的な原因である、姿勢の矯正とインナーマッスルを調整することが変形性股関節症の早期改善へと繋がっていくのです。

変形性股関節症を放置したときのリスクは?|鶴間駅前鍼灸院・整骨院

変形性股関節症を放っておくと大変危険です。そのまま放置すると股関節の軟骨がすり減り、いずれ骨同士がぶつかる事により痛みが増強してしまいます。

その事により歩ける時間、距離が短くなってしまい下肢の筋力が低下し、歩行困難になりかねません。最終的には手術の必要があります。

変形性股関節症と言われたがどこで診てもらえれば良いのかわからない。病院に行っているけどなかなか改善しない。という方はすぐに大和市の鶴間駅前鍼灸院・整骨院にご来院下さい!

変形性股関節症における当院の施術方法とは?|鶴間駅前鍼灸院・整骨院

まずは、当院独自の”鍼灸治療”や”ハイボルテージ”または”3D立体動態波”により現状のつらい痛みや硬さを改善していきます。多くの方がその場で症状の改善を実感しており、その後に根本原因となる姿勢の矯正やインナーマッスルに対してアプローチしていきます。

変形性股関節症を発生させてしまう本当の原因である身体全体の歪みの改善をすべく当院オリジナルの「トータルバランス整体」を行います。

トータルバランス整体では、身体全身の歪みや筋肉の緊張(左右のバランス)を整える治療を行います。

1回での施術のみならず、継続して施術を受けていただくことで、変形性股関節症により歩きづらさが発生しにくい身体を創っていきます。

姿勢の崩れや骨盤のゆがみが原因で骨格や筋肉に大きなストレスを与えてしまいます。痛みがある部分だけをマッサージしても痛みはすぐに戻ってしまい、根本的な解決には至りません。

骨盤や背骨を正しい位置に戻し、正しい姿勢を維持していきます。今まで『マッサージをしてもすぐに痛みが戻ってしまう』『どこに行っても改善しない』など、お悩みの方は、根本的な改善を目指している 大和市鶴間駅前鍼灸院・整骨院 にご相談ください。

執筆者:柔道整復師
院長 今村剛正

大和市の鶴間駅前鍼灸院・整骨院では、『安心』『丁寧』な治療・まごころのこもったおもてなしを通じて、患者様に『元気』『笑顔』があふれる院を目指します。

お問い合わせ

  • 鶴間駅前鍼灸院・整骨院
  • アクセスマップ
住所
〒242-0004
神奈川県大和市鶴間2-1-3 クレアーレ1階
アクセス
小田急江ノ島線
「鶴間駅」徒歩30秒

診療時間